TECHNOLOGY

PARU太陽光トラッカーは、UL、TUV及びCEのような国際的に名声の高い製品認証を通じて、グローバル競争力を立証しました。韓国内でも、NEP、ISO 9001、14001認証を通じて、技術力が検証された製品を生産しています。15件の国際特許、139件の韓国内特許は、持続的な技術開発の産物です。独自に保有する技術研究所を通じて、主要核心製品に関する技術開発、信頼性検証テストにより、最高の製品を生産するために弛まない努力と情熱を傾けています。

  • 太陽光発電システムで、国際特許15件審査中、7つの登録中

  • 12カ国の品質検査完了

  • 国際的な技術実査完了:両軸追尾式の信頼性と品質(Black&Veach)

Solar Tracker Features

  • PVトラッキングとリアルタイム追尾方法で、最適の太陽放射照度角を維持することにより、高効率を生かす。

  • 太陽光発電システムの国際特許進行/登録(PARU知的財産権)

  • 12カ国の品質テスト完了

  • Developed Solar PV only Slew Drive (13.44kW)

  • 自動追尾式太陽光設備保有

Global Certification

高品質の製品とサービスを維持することが重要です。PARUは、追尾式設計認証だけでなく、ground-mounted solar plantsのエンジニアリング、設置、操作、維持/管理の認証も受けました。

In 2014 Black & Veatch evaluated PARU and proved the qualification and requirements. This criteria could include certification, years in business, proven quality and client approach. Other factors include value-added products and services, record of on-time performance, and health and safety performance.

PARU Team & Facility

PARU uses its own technology and facility to manufacture the best quality products. In Sunchon, the headquarters facility has the sensor and controller assembly lines and in Yulchon, the 2nd factory has the key component, welding, and assembly lines. Seoul office is in charge of domestic and international sales and marketing. PARU also has abroad corporate bodies that continue international solar projects.

作業工程

1. 核心部品の組立及び機能検査

核心部品(ウォーム駆動部、アクチュエータ、センサー、制御盤)は、栗村工場の組立ラインで生産されます。各部品が組み立てられた後、核心部品は必ず機能テストをパスしなければなりません。全ての核心部品は全数検査を行い、その結果を記録して保管しています。

2. レーザー切断及び折曲

供給会社から原素材が到着すると、設計仕様書通りに切断、折曲及び圧縮を行い、続いて肉眼検査を行います。設計仕様書を基準に、検査装備を利用して各部品の数値を測定及び比較します。

3. 手動及びロボット溶接

PARUは、溶接の正確性を高めるために別途のジグを製作し、溶接作業に使用しています。上部柱用ジグ1台及び下部柱用ジグ1台が運用されています。

4. 原素材入庫及び入庫検査

入庫される鉄鋼材原素材は、PARUの栗村工場に1次的に積載され、構造副材については視覚的な入庫検査を行います。原素材の供給会社は製品を供給する前に機能テストを行い、PARUに関連認証書を提供します。PARUは追加的に加工を行う前に、 別途に100%機能テストを行います。

5. 加工検査

溶接作業後、追加的な肉眼検査及び自己検査を行います。PARUの品質管理基準により、検査サンプリング比率を1%で行っており、検査の過程で品質不良が発生した場合は、製品の再作業を進めます。

6. 鍍金作業

溶接が完了した製品は鍍金業者に送られます。鍍金業者では、100%肉眼及び品質不良検査を行い、提供された製品に対して認証書を提供しています。

7. 包装及び運送

生産の最終段階で包装作業を進めます。包装された製品は、直ちにプロジェクト現場に運ばれます。米国の場合、生産工場で包装された製品はトラックで光陽港に運ばれ、米国ロングビーチ港に船籍されます。輸出業務は、PARUのソウルオフィス海外事業部を通じて、決められたスケジュール通り進められます。ソウルオフィスは、PARUの輸出及び他の供給業者の輸出スケジュールを調整します

Please reload