設備施設

 

PARUは、独自の太陽光製品の設備施設を保有し、最高品質の製品を生産します。全羅南道順天本社にセンサー及び制御盤組立ラインを、栗村産業団地内の第2工場に核心部品の溶接及び組立ラインを保有しています。ソウル営業本部を中心に国内外の太陽光マーケティングを、海外法人を通じて海外の太陽光プロジェクト営業を持続的に進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順天本社 PARU順天本社では、太陽光追尾制御システムの核心部品であるセンサー及び制御盤の組立ラインを保有しており、独自の技術研究所を通じて製品開発、信頼性検証テストを行っています。

 

栗村産業団地工場 PARU栗村産業団地工場では、両軸追尾式システムの主要核心部品である駆動部の組立ラインを保有し、持続的な品質管理及び生産管理を通じて、常に最高の製品を供給するために取り組んでいます。また、両軸追尾式システムのフレーム自動化溶接ラインを通じて、無欠点製品を生産するために最善を尽くしております。

 

工場規模 :  敷地(11,000坪) / 建坪(1,400坪)

 

保有設備 : 垂直旋盤2台、水平マシニング1台、CNC旋盤2台、垂直マシニング2台、ロボット溶接5台、レーザーカッティング機、折曲機など

 

設計から製作まで、独自の進行に伴う最適化された最高品質の製品生産

マシニングセンター、CNC旋盤、ロボット溶接レーザー切断、折曲など、最高品質のための独自設備を保有

V-CNC旋盤 / CNC旋盤 / マシニングセンター / CNC旋盤 / CNC折曲 / CNCレーザー